タダシップを通販する前に知りたい!副作用はあるの?

2019年7月24日

タダシップに副作用はあるの

個人輸入からしか購入することのできないタダシップ。
しかし、個人輸入はすべて自己責任のもとで行われます。
そのため、危険性を少しでも下げるためにもタダシップを服用する前に副作用を必ずチェックしておきましょう。

タダシップの副作用

タダシップの副作用

タダシップはほかのED治療薬に比べ副作用が出にくくなっており、その発症確率は3割程度
発症確率が低い理由は、有効成分がゆっくりと身体に吸収されていき、時間をかけて効果が発現するからであるといわれています。

副作用が出にくいタダシップですが、確実に出ないというわけではなく人や場合によっては症状が出てしまうことも。
タダシップの副作用にはどういった症状があるのでしょうか。

タダシップの主な副作用
・頭痛
・ほてり
・消化不良
・背部痛
・筋痛
・鼻づまり
・めまい
・動悸
・目の充血
Etc.

これらの症状は発症してもほとんどが軽いものであり、徐々に治まっていきます。
そのため、症状が強くなっていく場合や効果の持続時間が過ぎても症状が残っている場合は、医師に診てもらうようにしてください。

ごく稀におこる?重篤な副作用

副作用があまり出ないタダシップですが、ごく稀に重篤な副作用が出ることがあります。

タダシップの重篤な副作用
・狭心症
・視覚障害
・腎機能障害
・心筋梗塞
・脳卒中
・持続勃起症
Etc.

服用後このような副作用が出た場合は、ただちに服用をやめて医師に診察してもらいましょう。

副作用の対処法

タダシップを服用したあとに副作用の症状が出てしまったら、頭痛ならば頭痛薬、鼻づまりなら鼻炎薬と症状に対応する市販薬を服用しましょう。
タダシップの服用に慣れてきて事前に副作用がでることがわかっていれば、タダシップと一緒に服用することをオススメします。

タダシップの併用禁忌薬

タダシップの併用禁忌薬

タダシップと併用してしまうとその作用がUPしてしまい、最悪の場合命を落としてしまう可能性のある薬があります。
併用禁忌薬の確認はきちんと行い、それらを服用している人はタダシップとの併用を決してしないでください

タダシップの併用禁忌薬
・硝酸およびNO供与剤
・ニトログリセリン
・亜硝酸アミル
・硝酸イソソルビド
・sGC刺激剤
・リオシグアト
Etc.

こられの薬は血管を拡張する作用があり、タダシップと併用することでその作用が増強され、血圧を急激に下げる危険性があります。

こんな症状の人は服用禁止

併用してはいけない薬のほかに、次の症状がある人はタダシップを服用してはいけません。

タダシップの服用禁止
・タダラフィルにアレルギーのある人
・肝機能障害のある人
・心血管系障害のある人
・不安定狭心症のある人
・不整脈、低血圧、高血圧のある人
・3ヵ月以内の心筋梗塞を起こした人
・6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血を起こした人
・網膜色素変性症のある人

これらにあてはまる人がタダシップを服用してしまうと症状の悪化や再発を引き起こす恐れがあります。決して服用しないでください。

まとめ

副作用の発症率が低いタダシップですが、症状が出てしまうこともあります。そういった時に焦らないよう、副作用の事前確認は重要なことです。
また、タダシップと併用してはいけない薬やタダシップを服用してはいけない人もいます。それに自分があてはまらないかを確認してからタダシップを服用するようにしましょう。


PAGE TOP